有名幼稚園を受験する

有名幼稚園では入園希望者が多く入園考査を行い合格となったら通う事が出来ます。考査内容は行動観察や面接がメインになりますので、特別な受験準備が必要ないものの、全く準備していないとどう対応していいかわからないので、最低限の準備をしておくと安心です。例えば、考査当日の服装の準備や、面接で聞かれる内容を予想し的確な回答が出来るように準備しておきます。特に入園の志望動機などは必ず聞かれる質問になりますので、自分の言葉で回答できるように事前に考えておくといいです。また夫婦で面接に挑む場合は、家庭内の教育方針は統一させておく必要があります。また子供の性格の長所と短所なども自分の言葉で伝える事が出来るようにしておくと慌てないですみます。子供自身の準備としては、簡単な質問に対してそれなりに応えられるようにしておきます。

幼稚園の受験を考えましょう

幼稚園を受験する際には注意することがいくつかあるということが言えます。まずはじめにお金がものすごくかかってしまうということです。というものはどれでもそうなのですが、実際にかかってしまうのでよく考えて受験することが大切です。そして、次に注意するべき点は、幼稚園選びであるということが言えます。また、色々なところがありますが、子供に入らせてあげたいところを受けさせてあげるということも重要なことです。3つ目に注意したいことは、子供が私立に行く気があるかどうかということです。これがなければやる気がでないので、真剣に考えることが重要になります。子供に一度聞いてみるということが大事ですし、幼稚園案内などに参加してみるということもとても役に立ちます。友人に相談するということもいいですし、自分なりに対策を考えましょう。

幼稚園の受験をする時の準備をしよう

お子さんを幼稚園に入園させる際、受験させる親御さんが増えてきています。受験と聞くと学力を上げた対策をする方もいますが、幼稚園の場合は学力はあまり関係ありません。しっかり親子との信頼関係が築けているか、普段の生活はどのように過ごしているのか、教育方針が同じ方向を向いているかと言う点が重視されます。また面接の際はお子さんより親御さんの態度を見る面接官もいます。面接で緊張のあまり喋れなくなった子供に対してどのように接しているのか、威圧的や先回りして発言してしまう方は受験に失敗してしまう事があるので気を付けておきましょう。この場合、家族三人で練習しておくと良いでしょう。また当日までに色々と体験させておきたいと無茶なスケジュールを組んで学ばせるとストレスにより体調の変化が出てしまいます。何事にも楽しく学べるよう心掛けましょう。

受験内容を公開しない小学校が多いなか、合格実績に基づいてカリキュラムを開発しています。 入試イベントも豊富にご用意。名門小学校の先生を招いての個別面談会を年4回開催しています。 幼児教室の先生からみた子どもの様子など、志望校選びには客観的なアドバイスも重要です。 伸芽会は小学校や幼稚園受験をする子どものための幼児教室です。 受験なら幼稚園から、伸芽会へお越しください。